読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FamilyMartってTommy heavenlyとちょっと文字の雰囲気が似てる気がするBlog

何気ない日常、音楽や映画や小説やテレビなどの感想。

ラーメン、板尾日記、ロックンロールは鳴り止まないっ。

今日は休日。

昼食に食べた「たまや 零式」のラーメンが美味しかった。
ブックオフに行ったら『板尾日記』が7巻まで安売りしていたので、一気に買った。板尾創路さんのこの日記を読むと癒されるというか、落ち着く。
板尾創路さんの独特な雰囲気が面白くて、好きだ。

曇り空、ほんの少し晴れ間。
嫌いな天気じゃなく、むしろ好きかもしれない。
音楽を聴きながら散歩。
音楽を聴きながら気ままに歩くのは、好きだ。

音楽といえば、今朝YouTubeで、神聖かまってちゃんの「フロントメモリー」という曲を聴いた。久々に聴きたくなったのだ。久々に聴いてもやっぱり良かった。神聖かまってちゃんの曲で好きな曲は、フロントメモリー、口ずさめる様に、23才の夏休み、映画、ゆーれいみマン、夕暮れメモライザの6曲。
あとやっぱり「ロックンロールは鳴り止まないっ」は大好きだ。
あの曲を何度聴いたかわからないし、これから何度も聴くだろう。

神聖かまってちゃんを知ったきっかけの曲も「ロックンロールは鳴り止まないっ」だった。衝撃的だった。その後、他の動画を見てさらに衝撃を受けた。

神聖かまってちゃんは賛否両論あると思う。好き嫌い分かれると思う。

mixiTwitterFacebookYouTube、ニコ動、Vine。誰でも表現者になれて、誰でも誰かへメッセージや思いを手軽に届けられるこんな現代社会だからこそ、突然変異の様に音楽シーンに現れた四人組。
曲を再生すれば、シャウトとノイズとピアノの音色が、響いてくる。
小学生の頃、図工の授業中に「最強の色作ろうぜ」と言いながら、ぐちゃぐちゃと絵の具を混ぜたあの感覚を何故だか思い出してしまう、あの感覚のノスタルジーと少しの狂気を感じる。

無邪気な狂気、どこまで本気なのか。
神聖かまってちゃんというアニメのキャラクターなんじゃないかと思うくらいに、フロントマンの「の子」はポップだ。

夜の音楽番組に神聖かまってちゃんが出演し、の子が「全国のバンドマン聞こえるか」と言い放った伝説の放送をリアルタイムで見ていた俺は、歴史的な事件を目撃した気分になって、ドキドキワクワクした。

神聖かまってちゃんの音楽は、あの日からずっと俺の心の中で、鳴り止まないっ。