読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FamilyMartってTommy heavenlyとちょっと文字の雰囲気が似てる気がするBlog

何気ない日常、音楽や映画や小説やテレビなどの感想。

スタバ、懐かしきあの日の記憶とスピッツ。

4月26日

スターバックスの「フレッシュバナナ&キャラメルクリームフラペチーノ」を飲もうと思い、昼頃に近所のスタバに行ったらもう品切れだった。

残念。いつの日にか飲みたいよ。

スタバを離れ、カレーうどんを食べて帰ったきた。

TSUTAYAで借りてきた、サンドウィッチマンの「サンドウィッチマンライブ2007新宿与太郎哀歌」のDVDを見た。

ガソリンスタンドのコント、ピザ屋のコントが特に面白い。伊達ちゃんの切れ味ある言葉のツッコミが大好きだ。

スタバのバナナのやつが飲みたかったなー。バナナといえば、小学生の頃に友達の家で遊んだスーパーファミコンドンキーコングのソフト面白かった。名前は忘れたけれど、サポートキャラのクモのキャラが好きだった。スニーカーを履いているクモ、カッコいい。

 

4月27日

午前中は家族で出かけてきた。

晴れていて気持ちの良い日曜日だ。

カーラジオからスピッツの「青い車」が流れてきて、少しだけ開けた車の窓から聞こえる町の音とスピッツの「青い車」が混ざり、俺の耳に届いた。すごく良かった。草野マサムネさんの歌声はやはり心に刺さる。

帰宅して「やりすぎコージー 都市伝説SP」を見た。中田敦彦さん、アルコ&ピース平子さんの話が特に印象的だった。

 

中学校の文化祭のテーマソングがスピッツの「空も飛べるはず」だったので、スピッツの曲を最初に聴いたのはその時だと思う。

「爽やかだ」という漠然としたイメージが変わるのは、しばらくしてからである。

お笑い芸人「ダイノジ」の大谷さんのスピッツに関するブログやツイートや『俺、大谷伸彦』という本の中にあるスピッツへのコメントを見て気になったのだ。

「生と死」そんなテーマがスピッツに?

半信半疑のままじゃいられないので、その後ベストアルバムを聴いた。「夏の魔物」という曲を聴いた瞬間に衝撃を受けた。

甘く優しいメロディに、狂気的な一面や人間くさい一面を覗かせるカッコよさ。

この曲を聴いて「スピッツ、こんな曲が!?」と驚いた。そしてスピッツの曲が好きになった。やっぱり歌詞がいい。スピッツの曲の歌詞が好きなんだよ。