読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FamilyMartってTommy heavenlyとちょっと文字の雰囲気が似てる気がするBlog

何気ない日常、音楽や映画や小説やテレビなどの感想。

スティーブン・トーキング

朝だ。
昨日の夜中に、ガッツリ寝ようと思いとりあえず12時頃にアラームをセットしたのに、ふと目が覚めたのだ。

一階の台所に降りて行き、冷蔵庫から牛乳を取り出して飲む。
そしてまた自分の部屋へと戻る。
音楽を聴きながら、ブログを更新することにした。

9月27日が夜勤明けで、帰ってきてから親戚の家へ出かけた。
リンゴや煮物を食べた。
親戚の家にいる猫を久々に見て癒された。
夜勤明けということもあり、眠気がぐーっと押し寄せてきたので、猫のとなりで眠った。
夜は後輩の家に遊びに行く。
たこ焼きと芋煮がすごく美味かった。
後輩二人と夜景を見に行く、外は少し寒かったけれど夜景は綺麗だった。何よりも見上げた星空が綺麗で、俺は星空を眺めていた気がする。
後輩の家に戻る。
途中に寄ったコンビニで、ずっと飲みたかったビール「よなよなエール」を見つけて、思わずびっくり。
お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんが以前書いていたブログ「西野公論」というブログが大好きで、昔何度も読んでいたのだが、そのブログ内に登場したのが「よなよなエール」なのだ。

よなよなエールは美味しかった。
普段はビールはあまり好きじゃないからほとんど飲まないのだけれど、これはハマりそうだ。
その後は、夜勤の疲れが残っていたのか、いつのまにか爆睡してしまい朝だった。

9月28日
お昼から、中学生の頃の友達と河原でバーベキューをした。
久々に会う友達も何人かいて、懐かしい気持ちになった。
話してみると、雰囲気があの頃のままだった。思い出話やくだらない話で盛り上がる。肉も美味かった。

河原には秋の風が優しく吹いていた。
天気は綺麗に晴れていた。
気持ちのいい「時間」がそこには流れていた気がする。
大きな川があって大きな橋があって、その向こうにはズラリと建物が立ち並ぶ。そんな光景が俺は大好きだった。

日が暮れてきたので、後片付けをして友達の家に再集合。
卒業アルバムを眺めつつまた思い出話に花が咲いたり。
俺は「あの時こんなことがあった」みたいなエピソード話を喋るのも聴くのも大好きなので、中学生の頃の友達と会って喋る機会があると、懐かしい話や思い出話に花が咲く咲く咲く。もはや花壇。
いや、それは言い過ぎか?まぁでも懐かしい話とかが好きなんです。

真剣な話とくだらない話を織り交ぜつつ色々と話す。友達が持っている卒業アルバムのみんなからのメッセージを書くみたいなページを見せてもらった。
多分成人式の日の打ち上げで、友達が卒業アルバムを持ってきた時に俺が書いたであろうメッセージが「中学生の頃の面白い話色々聴きたい」みたいな内容で、変わらないなぁと思った。

自分の家に帰った頃にはもう真夜中だった。

みんなで集まって美味しいものを食べながらあれこれ喋って過ごす時間がすごく好きだ。

楽しかったな。

ブログのタイトルは「スティーブン・キング」をモジった雰囲気のものです。スティーブン・キングの本は中学生の頃に何冊か読もうと思ったけれど、途中で挫折してしまったんだよなぁ。海外文学も少しずつ読んで行きたいなと思う。

スティーブン・キングといえば、バーベキューをした時に河原で友達が颯爽と自転車に乗って来たのを見て、他の友達が「なんかスタンドバイミーの少年みたいだ」みたいなことを言ったのが、俺的にはすごく面白かった。映画スタンドバイミー見たことないけれど。

さて、そんな感じでここ二日間を振り返って見た。ウォークマンをシャッフルにして音楽を聴きながらブログを書いていたわけだが、ちなみに聴いた音楽は、
「初日の出」

「箱」

Killing Boy
「black pussies」

「愛してると言えなくて」

AquaTimez
「Velonica」

「さよならアメリカ」

「地球の裏から風が吹く」

「Dizzy Life」

罪と罰

BaseBallBear+山口一郎
「kimino-me」

「Sundome」

「革命」

といった具合。聴いた順番は違うけれど。