読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FamilyMartってTommy heavenlyとちょっと文字の雰囲気が似てる気がするBlog

何気ない日常、音楽や映画や小説やテレビなどの感想。

劇場版名探偵コナン、久々。

午前中は親戚の家へ出かけた。
久々に会って色々話しつつのんびりと過ごす。
親戚の家で飼っている猫にも久々に会う、可愛い。みんなで話している部屋にひっそりとやって来て、むしゃむしゃとご飯を食べ、サッと出て行く、カッコいい、孤高。

何気無くテレビのチャンネルを回したら、名探偵コナンの劇場版が放送されていたので見た。劇場版名探偵コナン、気がつけば見ていない作品が増えている。3つくらいしか見ていないのか。「十四番目の標的」「迷宮の十字路」「ベイカーストリートの亡霊」だ。で今日見たのは「紺碧の棺」たしか七年程前の作品らしい。新しいようでそんな昔の作品なのか。最後の最後、肝心なシーンで眠ってしまった俺がいた、我ながら残念。

劇場版名探偵コナンだと「ベイカーストリートの亡霊」が一番好きだ。

小学生の頃は「シャーロックホームズ」好きで図書室で借りてよく読んでいた。初めて読んだのは漫画版ホームズ、青いガーネットという話だったと思う。小学校の図書室には何故か漫画があったんだよな。
あしたのジョー』と手塚治虫の『火の鳥』という小学校の図書室に置くにはなかなか渋いセレクトだった記憶があるけれど。
小学生の頃は『パスワード探偵団シリーズ』も大好きだったな。中学生になって清涼院流水の『きゃらねっと』を初めて読んだ時の衝撃は凄まじかった。
なんか、物語の世界観にすごく魅了されたんだ。

お昼を過ぎた辺りで帰宅、洗濯をする。洗濯が終わるまでは音楽を聴いたり、読書をしたり。
読んでいる途中だった、窪美澄の小説『よるのふくらみ』を読み終えた。
すごく好きな作品。読み終えた瞬間に、自分の中にある「好きな小説家」の部分に窪美澄という三文字がみずみずしくもクッキリとした筆致で書き記された気がした。

洗濯を終えて、夕方から美容室へ。
髪をすいてもらいスッキリ、気分がいい。
土曜日ということもあってか駅前は賑わっている様に感じた。夕飯どこで食べようかなと考えつつ大好きな「伊集院光 深夜の馬鹿力」の過去放送を聴きながら歩く。
夕方の余韻はもう無くて町は夜。
通り過ぎた、広い公園。秋の風は澄み切っているみたいな感覚がするから好きだ。

ラーメン屋でラーメンを食べて帰る。
寒い日に食べるラーメンの味はまた一段と格別。

家に帰ってお風呂に入りながら板尾創路の『板尾日記 5』を読んだ。

お風呂を沸かしてる間、洗濯をしてる間、ブログを書いている時にウォークマンでシャッフルして聴いていた音楽はこんな感じ。順番はバラバラ。

「比喩で濁る水槽」

「STAND BY ME」
GOING UNDERGROUND

「僕らチェンジザワールド」
忘れらんねえよ

「INTRODUCTION」
MO'SOME TONEBENDER

「カス」
般若

「地下鉄の動態」

「SO CRAZY」

「君とどこまでも」
MO'SOME TONEBENDER

「My faith」

「ちょ」

「キャラメルプリン」

「All Too Well」
Taylor Swift

「Mighty lovers」


「Ah year」
般若

「風灯らす」

「DUGOUT」

「Station to Station」

「FLY AWAY(allbum edit)」

「バスロマンス」

「最近あなたの暮らしはどう」

「グライド」
Lily Chou Chou

「恋文」

「三千万年」

「夜の向こう」
ASIAN KUNGU-FU GENERATION

「六浦コーリング」
Dr.DOWNER

「くせのうた」

「fell in love with you」

「Mocking Bird」

「月の夜にいつもの川」
つばき


「リビドー」

「女の子」

「シャカビーチ〜Laka Laka La〜」

「雑踏の片隅で」
高橋優

「DIVE」
B'z

タナトス号に乗って」

「僕ったら」