読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FamilyMartってTommy heavenlyとちょっと文字の雰囲気が似てる気がするBlog

何気ない日常、音楽や映画や小説やテレビなどの感想。

THE MANZAI

「あれだよ、SPEEDのWhite Love
と言って、俺はレモンサワーを飲み干したんだ、確か。

夜勤明けで、久々に友達と会ってカラオケに行ってきたのが12月13日。

カラオケの後は居酒屋で飲みながら色々と話す。店内に流れるウィンターソングに「うわ、懐かしいなこの曲」とか言いながら。

誰かと喋りながら過ごす夜は楽しい、帰り道は、雪がちらほら降っていた。

翌日、午後から駅前の美容室に行き、本屋に寄ってから帰宅。本屋に寄って何か買おうかと悩んだが「これだ!」と思える本を見つけられず、何も買わずに帰る。

夕飯を食べながら「THE MANZAI 2014」を観賞。POISON GIRL BANDの漫才が見たかったなぁ。ワイルドカードの結果に思わず「何で四位なんだ」という言葉が口からこぼれた。

遅れながらグループBから観賞。特に自分が面白かったのは、和牛、ダイアン、学天即、三拍子だろうか。
中学生の頃にテレビで見た三拍子の「美容室」の漫才がすごく面白かった記憶がある。ダイアンの飄々とボケていく感じすごい大好き。和牛の文字数で畳み掛けるような漫才もたまらなかったなぁ。学天即の独特な「漫才のBPM」もたまらない、あのスピード感。

「馬鹿よ貴方は」の漫才がどうしても見たかったので放送後にチェック。佇まいからしてもう最高だ。「笑いの炎」が静かに揺らいでいるような雰囲気。カッコいいなぁ。謎の刺客的な、あのミステリアスな感じも良い。俺は大好きです、こういう漫才。

漫才師ってやっぱりカッコいい職業だなと思う。マイクの前、あの漫才師のシルエットのカッコよさ。

真夜中、まだもう少しだけ、もう少しだけ起きていよう。ブログを更新し、ウォークマンの曲を整理したり、ウォークマンで音楽を聴きながら。シャッフルだから順番はバラバラですが、聴いた曲はこんな感じ。それじゃあみなさん、おやすみなさい。

「Y氏の夕方(Album Mix)」

「Pray」


「ぶっこ」


「レモンツリー」

「手の中の残り日(Album Mix)」

「草原に立つ二本の木のように(Album Mix)」

「炎」

「5!!モンキー」

「流星群」
MO'SOME TONEBENDER

「割礼」

「予想」

「Reckless Serenade」

「虹」

「Turn Baby Turn」
80kids

「RAIN OF JULY」

「虹色の天使」

花小金井ブレイクダウン」
広告を非表示にする