読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FamilyMartってTommy heavenlyとちょっと文字の雰囲気が似てる気がするBlog

何気ない日常、音楽や映画や小説やテレビなどの感想。

西加奈子さん直木賞受賞おめでとうございます

1月16日
昼間から夜の9時まで仕事。
こんなに雪が積もるとは、帰り道驚いた。
帰宅して夕飯を食べた。
嵐にしやがれ」をなんとなく見ていたらセカオワが出演していた。
インディーズ時代のインタビュー映像が流れていた。
貴重な映像を見た気分になった。
インディーズであろうとメジャーであろうと、Saoriさんはステキだった。

さて、直木賞
直木賞西加奈子さんが受賞。
西加奈子さんの作品は大好きで、一時期よく読んでいた。
西加奈子作品を知ったのは高校生の頃だ。確か『あおい』の文庫版が高校の図書室にあった気がする、表紙の雰囲気に惹かれた記憶はあるが読んだかどうかは定かでは無い。

その後、しばらくしてから西加奈子さんの確か『通天閣』だと思う、小説を一冊読んでかなりハマったのだ。
きいろいゾウ』がお気に入りの作品だった。
『こうふく みどりの』『こうふく あかの』は両方読んだ、どちらかといえば『こうふく みどりの』が好きだった。
『うつくしい人』と『円卓』も読んだ。一番好きなのは『漁港の肉子ちゃん』だ。
タイトルも物語もインパクトがあって大好きだった。
『漁港の肉子ちゃん』を読んだのは大晦日だった記憶がある。
だから『漁港の肉子ちゃん』と聞くと大晦日の部屋のこたつで寝転びながら読んでいたイメージがぼんやりと浮かぶ気がする。
Wikipediaで作品を調べてみたら、読んでいない作品がいくつかあった、機会があれば読んでいない西加奈子作品も読んでみたいと思う。

音楽を聴きながらブログ更新したりパソコンをしたりしていた、夜更かしもそろそろ終わりにして寝ます。おやすみなさい。

ちなみに聴いた音楽はこちら、シャッフルモードで聴いたから順番はバラバラです。

「Emilu」

「Saudade」
Free TEMPO

「Happiness Is A Warm Gun」

「ダンス・ナンバー」

「Dream Drive」
SOUL'd OUT

「long time no see」
B'z

「GAME」

「あえて抵抗しない(12”instrumental remix)」

「SMILY」

「ウォーリーヒーロー」

「酒と下戸」

「モノクロトウキョー」

「Missing」
ELLE GARDEN

「サーキットの娘」

「MARCH OF THE GOD」

「virgin suicide」

「RED SOIL」

「Holy Ground」
Taylor Swift

「あしたの国」
DOES

「Getting You Off」

「人間マッハ」

「君の住む街へ」


「Shine and Eternity」

「ローラーメット」

「ブロッサム」

「in the air
MO'SOME TONEBENDER

「ナナちゃんの再生講座」