読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FamilyMartってTommy heavenlyとちょっと文字の雰囲気が似てる気がするBlog

何気ない日常、音楽や映画や小説やテレビなどの感想。

今日の月の名前を知らない

月が綺麗だった。

月は大きくクッキリとした黄色だった。それは美しかったけれど、いつも見てる月よりも大きくて少し怖かった。

もう少し近くで見てみたくなった。

近くでといってもスペースシャトルに乗り込んで月面まで行くのは不可能だから、駐車場から歩いて近所の公園付近まで来て見た。
しかし月はなかなか見えにくかった。
写メを撮ることを諦めて、数秒月を眺めたあと家へと帰った。

満月と三日月くらいしか名称がわからないので、今日の月の名前は知らない。理科の教科書に月の見え方と名称を表した図が記載されていた記憶はある、しかし図が記載されていた記憶はあるのだが、肝心の名前などは忘れてしまった。
しかし「ボルボックス」という単語は覚えている。確か微生物の名前だったと思う。ボルボックスという響きがカッコよくて印象的だったのだろう。
数学や理科が大の苦手だったので、ボルボックスを覚えているだけでも自分を褒めたい。葉緑素光合成二酸化マンガンなども単語だけは覚えている。

帰宅して、夕飯に食べた豆腐となめこの味噌汁が美味しかった。

月というとやはり「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」を思い出す。任天堂64の「今度のムジュラは怖さがある」というCMのナレーションがやけに不気味だった印象がある。ムジュラの仮面をキチンとプレイしたことは無い、が、漫画版なら読んだ。仮面をつけた子どもが出てくるシーンが不気味だったからあまり夜寝る前には見ないようにしていた。

ゼルダの伝説の世界観は好きだ。時のオカリナとか大好きだったな。時のオカリナの漫画も中学生ぐらいの頃に何度も読んだ。

オカリナを持っていた。
小学生の頃に急にオカリナが欲しくなったのだ。確か学校で配れた色々なグッズが買えるチラシ(虫眼鏡とか)にオカリナもあって、注文したのだ。色を塗ることが出来るオカリナだったので、黒いオカリナならカッコいいと思い黒く塗った。黒いオカリナを手に入れた。満足だった。ロクに練習もせずに少しだけ吹いたあと、オカリナは机のどこかへ片付けて、そのまま失くしてしまったのだと思う。


ゼルダの伝説時のオカリナの、ゾーラ族の住むステージがすごく好きだった。