FamilyMartってTommy heavenlyとちょっと文字の雰囲気が似てる気がするBlog

何気ない日常、音楽や映画や小説やテレビなどの感想。

MAN WITH A MISSION

仕事を終え、帰宅して夕飯を食べながら何気無くミュージックステーションを見ていたらMAN WITH A MISSIONが出演していた。
確か昔、MAN WITH A MISSIONの「Trick or Treat e.p.」というアルバムをTSUTAYAで借りて聴いた記憶がある。
おそらくNIRVANAの「Smells Like Teen Spirit」をカバーしていたから気になったんだろう、あのカバーすごくカッコ良かった。

MAN WITH A MISSIONミュージックステーションで披露していた曲もカッコ良かった。ちょっとMAN WITH A MISSIONが自分の中でブームになりつつある。
あとやっぱりあのルックスがカッコいい、インパクトあるし。オオカミ。オオカミってモチーフがいいなと思う。
少年心をくすぐるというか。
やはりオオカミってカッコいいイメージがあると思う。
キャラクターでいうと「真女神転生」のフェンリルとか。
小説『ダレン・シャン』に登場するオオカミとか。ちなみに『ダレン・シャン』は一冊目の「奇怪なサーカス」が一番大好きだ、小学生の頃に何度も読んだ。

夕飯を食べてからTSUTAYAへ向かう。
雪が積もっている、冬の街。


TSUTAYAに寄ってから、コンビニに寄って帰った。コンビニで音楽雑誌を立ち読みした、スチャダラパー特集。やはりカッコいい、憧れるよスチャダラパーに。田我流さんがスチャダラパーについて語っているインタビューを読んであまりの面白さと内容のカッコよさにシビレた。コカコーラを買って帰る、帰り道、スチャダラパーの「アーバン文法」という曲を聴いた。インタビューを読んで聴きたくなったのだ。

深夜ドラマが見たいからまだ起きている。夜ふかしをする。夜ふかし宣言だ。夜ふかし宣言、宣言、声、シャウト、遠吠え、オオカミの遠吠え。オオカミの遠吠えくらいカッコよければ絵になるけれど、あの様なカッコよさは無い。

コタツに入りながらささやかにつぶやくくらいだ。オオカミの遠吠えや、MAN WITH A MISSIONの歌声くらいにカッコよければ、いいのに。


広告を非表示にする