読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FamilyMartってTommy heavenlyとちょっと文字の雰囲気が似てる気がするBlog

何気ない日常、音楽や映画や小説やテレビなどの感想。

8月3日

日付は変わったけれど8月3日の事を。


夕方に仕事を終え、職場の後輩と一緒にアイスを食べに行った。
ゴマ味とストロベリーミルク味の組み合わせを食べたのだけれどすごく美味しかった。
近くに川があったので行ってみた。夕焼け、川という組み合わせはすごく良いなと思う。
楽しい夕暮れ時だった。

夕飯食べ終え、観たいテレビ番組がいくつかある事に気付く。リビングのソファに寝そべりテレビを観まくる。

「しくじり先生」
ゲストは紀里谷和明さん。
紀里谷さんというと「実写版CASSHERNの映画監督」というイメージが強い。CASSHERNが公開された時俺は多分中学生だったと思う。
作品自体は見ていないのだけれど、当時CMで流れる映像やCASSHERNの口が鉄っぽいマスクで覆われてるのはカッコいいなと思った記憶がある。
「しくじり先生」紀里谷和明さんのトークがすごく面白かった。
作品の批評が出てきた時に町山智浩さんの名前が出てきてびっくりした。

ちなみに宇多田ヒカルの曲で俺が一番好きな曲は「traveling」と「SAKURAドロップス」です。

「恋仲」
第3話。何気無く見た第1話、というか第1話内で銀杏BOYZの曲が流れた事によってかなりの衝撃があったドラマ。第2話は見ていない。やっぱり本田翼市川由衣は可愛いと思った。けれど「学校が舞台の青春ストーリー」だと思っていたのでその要素が薄いのは物足りないかもしれない。甘酸っぱい青春時代を終えた後の恋愛物語という感じ。うーん、もう俺は「銀杏BOYZの曲はまた流れるのかな」「本田翼市川由衣可愛い」「部屋の家具やインテリアがオシャレだ」の3点を楽しみにしてしまっている。

ブログでも書いてるけれど、細田守作品やっぱり好きなんです。
細田守さんの生い立ちやパーソナルな部分を知る事が出来たのは新鮮だった。細田守さんが仕事に取り組んでいる時にイヤホンを耳にしていたので何を聴いているんだろうかと気になった。

「サラメシ」
好きだな、この番組の雰囲気。
ついつい見たくなる。そして何かを食べたくなる。

「有吉の壁」
どうやら第2弾らしい。最初の回も見たかった。日付が変わった瞬間の真夜中に放たれた純度の高いバラエティ番組。
オープニングで、有吉のジャケットと色がカブり、自分の着ていたジャケットを地面に叩きつける三四郎小宮さんの姿がカッコよくもあり何より面白かった。
最後の大喜利コーナーが特に良かったです。

それでは、おやすみなさい。

広告を非表示にする