FamilyMartってTommy heavenlyとちょっと文字の雰囲気が似てる気がするBlog

何気ない日常、音楽や映画や小説やテレビなどの感想。

THE NOVEMBERS

もう11月が始まった。早い気がする。
11月、NOVEMBER。
久々にブログを更新する、音楽を聴きながらTHE NOVEMBERSの「最近あなたの暮らしはどう」が1曲目。
THE NOVEMBERSというロックバンドが好きだ。
もう何年前になるだろうか何気無く買った音楽雑誌をめくっていたら、THE NOVEMBERSのインタビューが掲載されていてその写真がカッコ良くて印象的だった。アルバムを聴いたら曲もステキで何度も聴いていた。
昔、ライブも見に行った事がある。
あれはtacicaPeople In The Boxが対バンだった。
THE NOVEMBERSの小林祐介さんが「キラーチューンと呼ばれてる曲をやりたいと思います」みたいな事を言って「she lab luck」を演奏した瞬間のカッコ良さは忘れがたいな。

振り返ってみれば10月、色々なことがあった。
誕生日を迎えたし。
東京へ旅行にも出かけたし。
初めて浅草に行ったのだけれど浅草の雰囲気すごく好きだな。
花やしきのスペースショットは怖かった、けれど高い所から見る夕焼けに照らされた街並みはすごくキレイで印象的だった。
お化け屋敷で迷ってる小学生に出くわした時「一緒に行きましょう!」と言われて冒険みたいだなと思いながらぎゃあぎゃあ怖がりつつ出口を目指した、小学生に負けないくらいに俺はビビっていた。やっぱりお化け屋敷は怖い。

ルミネtheよしもとにも行った。
ウーマンラッシュアワーの漫才を生で見る事が出来たのは本当に感激した。一番面白いというか笑いがドンっと爆発したかのような印象を受けたのはカナリアの漫才、安達さんの淡々とした語り口はやっぱり面白い。昔DVDで見たカナリアの「いや知らんカルタ」というコント好きだったな。

新宿、原宿、浅草エトセトラ。
色々な場所に行ったけれど、やっぱり知らない街へ行くのは楽しいしワクワクする。
その街で暮らし生活をしている人々を見ると「自分がもしもこの街で暮らしていたらどんな感じなんだろう」という気持ちがフッと脳裏を掠めたりする。
夜、塾の前に凜と立ちスープを食べる女子高生を見かけたけれど何だかその姿がカッコ良かった。

渋谷が熱狂の渦に巻き込まれたハロウィンの日、もう東京にはいなかった。
自分の家で、ケンタッキー食べて氷結ストロングのレモン味飲みながらテレビでやってた「有頂天ホテル」を途中から途中まで見ていた。当然仮装もせずに。
有頂天ホテル麻生久美子さん出ていたんだな、知らなかった。
三谷幸喜作品の熱烈なファンでは無いけれど「12人の優しい日本人」は大好きだし名作だと思う。

11月1日。今日は爽やかな秋晴れだった。美容室に行き本屋とTSUTAYAに寄ってきた。TSUTAYAで散々悩んだ挙句何もレンタルしなかった。
ザ・ビートルズ1が世界同時発売されるらしい、今日初めて知った。
「中学生の頃、英語の授業で聴いたことある」程度にしかビートルズの楽曲に触れた事は無い。
授業中にビートルズの曲を流してくれた先生に、バンド名しか知らないくせに「今度はヴェルヴェットアンダーグラウンドの曲流してくださいよ」と言うような我ながら生意気な中学生だった。
ヴェルヴェットアンダーグラウンドという単語が言いたかっただけなんだろう、多分、というか100パーセント。

ブログを更新しながら聴いた音楽はこんな感じです。
「最近あなたの暮らしはどう」
Plastic Tree「黒い傘」
N'夙川BOYS「シャンソン」
黒猫チェルシー「ヘビーローション」
The Mirraz「嘘つき」
RADWIMPS「グラウンドゼロ」
くるり「オールドタイマー」





広告を非表示にする